函館市 - 成績目標達成サポート校舎

北海道函館市

昭和タウンプラザ校

住所
函館市昭和1丁目29-5 F棟2階
電話番号
0138-43-1166
資料請求・お問い合わせ
校舎からのメッセージ
教室長からのメッセージ

◆成績が伸びない子どもの共通点

それは・・科目別の正しい勉強方法を知らないことです。

「この子はとても真面目で1日に3時間以上勉強していますが、全然成績が伸びないんです・・・」

入塾時の面談で保護者様がこうおっしゃることがありますが、
ほとんどの場合、勉強のやり方を間違っていることがその原因です。

是非とも個別指導21年、全国1,000校舎に在籍しているITTO講師陣のノウハウを試しに来てください!

効率的な授業の受け方、
定着が早い家庭学習の仕方、
生徒別暗記法、
挫折しない勉強計画の立て方、

すべて教えます。
出し惜しみは一切しません。
必ず一人ひとりに合ったやり方を見つけます!

◆授業の報告について

生徒や保護者様のニーズに合わない授業には、商品としての価値がありません。
講師は生徒の「成績向上」「目標達成」を常に考え、
満足していただける「個別授業」を提供することを目指し、
日々の授業設計をし、万全の体制で授業に臨んでいます。

つまり提供する「授業」そのものが一番の商品ということになります。
しかしもうひとつ、ITTO最大の特徴である商品があります。
それが「授業報告」です。

ITTOでは、毎回の授業で講師が感じた所感を、
書面で生徒に渡す、または保護者様のメールアドレスへ送信させていただいております。

報告内容は講師によって様々ですが、
その日の体調や集中力について、授業態度や授業理解度について、
家庭学習のアドバイスや諸連絡など多岐に渡ります。

「ちゃんと通っているようだが、なにをしているのかわからない」
といったことはありません。

合格実績

◆やる気を取り戻し、成果を出した先輩たちに続け!

下表は、ITTOに通う生徒の各学校の期末テストの結果を時系列に並べたものです。
年間を通してもっとも易しく平均点が高い6月期末から、
1年間の総まとめの学年末テストまで、
アップダウンはもちろんありますが、
それでも下表のように、年間トータルで
しっかり結果を出している生徒はたくさんいます。
理由は、ITTOに通うことで、眠っていたやる気を取り戻したからです。

【2013年度 学校定期テスト 成績推移】  ※中1生~中3生  ※100点満点
——————————————————-
学校名 教科
6月期末→11月期末→学年末 伸び幅
——————————————————-

的場中 社会
44点 → 50点 → 68点 +24

上磯中 数学
31点 → 66点 → 54点 +23

的場中 英語
39点 → 66点 → 69点 +30

深堀中 数学
65点 → 60点 → 80点 +15

桔梗中 数学
41点 → 62点 → 75点 +34

桐花中
英語 47点 → 73点 → 85点 +38

桐花中 理科
31点 → 37点 → 47点 +16

赤川中 数学
56点 → 38点 → 74点 +18

遺愛中 英語
77点 → 70点 → 90点 +13

白百合中 数学
71点 → 85点 → 83点 +12

ラサール中 数学
60点 → 92点 → 85点 +15

次は北海道内共通の模擬試験である
「北海道学力コンクール」の成績推移です。

難度は学校のテストより高く、公立受験当日の試験レベルに合っています。
この「道コン」のような模試で成果が出てこそ、
信憑性の高い客観的なデータとして、
今後の学習計画の参考にできますので積極的に受験することをお勧めしています。

ITTOでは現状の学力と第一志望校ボーダーラインとのギャップを
しっかり見据えて行動計画を立案していきます。

【2013年度 北海道学力コンクール受験者
成績推移】 合格判定データ(%)
———————————–
学校名
4月受験
8月受験
1月受験
伸び幅
第一志望校
合否
———————————–

桔梗中3年卒
4月未受験
8月受験37%
1月受験54%
伸び幅+14%
中部
合格

浜分中3年卒
4月受験37%
8月受験46%
1月受験54%
伸び幅+14%
稜北
合格

亀田中1年
4月受験54%
8月受験50%
1月受験75%
伸び幅+21%
西

的場中2年
4月未受験
8月受験3%
1月受験44%
伸び幅+41%
西

亀田中1年
4月受験34%
8月受験79%
1月受験84%
伸び幅+50%
商業(流通ビジネス)

亀田中1年
4月受験11%
8月受験11%
1月受験75%
伸び幅+64%
商業(情報処理)

亀田中2年
4月受験42%
8月受験85%
1月未受験
伸び幅+43%
市立函館

亀田中2年
4月受験75%
8月受験98%
1月未受験
伸び幅+23%
稜北

的場中3年卒
4月受験2%
8月受験34%
1月受験57%
伸び幅+52%
工業(情報技術)
合格

的場中3年卒
4月受験54%
8月未受験
1月受験98%
伸び幅+44%
市立函館
合格

的場中2年
4月受験13%
8月未受験
1月受験59%
伸び幅+46%
中部

※合格判定データ:第一志望校合格の可能性を%で表したもの

当校の自慢

◆大切なのは「質問力」

どんなに頭脳明晰でも人に教えるのが下手な人はたくさんいます。
逆に「専業主婦が息子を東大に合格させた!」
なんて本が出版されていたりもします。
この差はなんなのでしょうか。

もちろん教える側の知識は大切な要素ではありますが、
それと人を伸ばす力とは、実はあまり関係がありません。

ポイントは「質問力」、東大卒である必要などないんです。

◆良い質問や良い声がけには成績を伸ばす力がある

問題を解かせると、すぐに答えを聞いてくる子がいます。
解答欄を埋めることが勉強と勘違いしているんですね。

しかしITTO講師陣は、そう簡単には答えを与えません。
楽をして人からもらった答えでは定着しないことを知っているからです。

「どこまでわかってるの?」
「なにが分かれば先へ進めそう?」
「他には考えられない?」
「なにからやればいいと思う?」
「どこからならできそう?」
「どんなことに気をつけるといい?」
「じゃあ次はどうしようか?」
「それができたらどんな気持ち?」

とにかく生徒には、授業中は頭をフル回転してもらいます。
そうすることで「実は以前学校で習っていた」ことに気付くこともありますし、
「自力で思い出した」という成功体験から、
失いかけていた自信を取り戻してあげることもできます。

他にもプラスの言葉に変換して声がけすることで
やる気のスイッチが入ることも良くあります。

「いい失敗体験をしているね」
「たいへんだったと思うけど、よく乗り越えたね」
「苦手だって自分でわかっていることは大事なことだよ」
「早くやってくれたので助かった」
「あきっぽいというより好奇心が旺盛なんだね」

どんなにやる気のなさそうに見える子でも、
自分の良いところを認めてくれる人の話は聞き入れようとするものです。

我々は常に生徒の長所に目を向けます。
そのほうが遥かに成果につながると経験から分かるからです。

やる気の下がっている子には特にそうです。
ですから我々は、授業中や休憩中常に
「この子のいいところってどこだろう」
「何がこの子の強みだろう」
と考えながら生徒に接しています。

月に一度、講師陣が集まって模擬授業をしながら
「質問力」のスキルアップに努めています!

すべては生徒の将来のため。
今は勉強する意味を見出せない子でも、
いつか自分の道を見つけたときに
「ITTOで勉強していて良かった」
と思ってもらえるよう日々頑張っています。

成績目標達成サポートプログラム「7つの習慣J」を詳しく見る

校舎までのアクセス
昭和タウンプラザ校 までの交通アクセス
[住所]
北海道函館市昭和1丁目29-5 F棟2階
[最寄駅]
JR函館本線・JR江差線 五稜郭駅
[順路]
昭和タウンプラザ産業道路沿い すしまる2階
校舎へのお問い合わせ
お電話でのお問い合わせはこちら
0138-43-1166
インターネットでのお問い合わせはこちら
資料請求・お問い合わせ

校舎検索トップに戻る