「成績目標達成」という考え方を大切にしています

成績は「上げるもの」ではなく、「目標を設定し、達成するもの」。それが「成績目標達成」という考え方です。私達は、この「成績目標達成」の考え方を大切にしています。
劇的に成績の上がった子に共通しているのは、「成績目標」を決めたこと。「成績目標」を決めることで行動が変わり、結果が変わるのです。「友達に遅れをとらないくらいで、適当に勉強しておけばいっか」「先生に怒られないように勉強しておこうっと…」―このように、ほかの人を基準にしていては、なかなかやる気もおきません。まずは、自分を主役にした明確な「成績目標」を決めましょう。

自分を主役にした目標設定
どんな高校に行きたい?

そのためには模試で何点取る必要がある?

定期テスト目標点は?

そのために必要な1日の勉強量は?

1回の授業の中でやるべきことは?

1つずつステップを踏み、目標を設定していくことで、誰でも簡単に、自分に合った勉強スケジュールを組むことができます。

体験者の声
目標を持つことによって、 自分が何をしたいかがかわ る。目標を持つことによっ て、自分に自信がわく。 (中2女子)

ITTO個別指導学院+7つの習慣Jで成績目標達成!!

私たち「ITTO個別指導学院+7つの習慣J」の教室は、やる気を引き出し、一人ひとりに合った学習プランで成績目標を達成させる学習塾です。

「成績目標達成」を目指す塾は何が違う? 〜3つのポイント〜

ITTO個別指導学院+7つの習慣Jを体験した保護者様の声
ただ単に勉強をするだけの進学塾や補習塾と異なり、夢を実現するための目標や計画の必要性などを学べる場として、とても魅力を感じているようです。 (小5男子・保護者)

1.「点取り競争」ではなく「成績目標達成」が目的

「ITTO個別指導学院+7つの習慣J」教室は、ただやみくもに勉 強して成績を上げることを目的にはしていません。勉強とは、高校や大学に入るための「点取り競争」ではないと考えているからです。「塾には、テストや受験での成績アップを求めて通っているのに、どうしてそれが一番の目的ではないの?」と思われるかもしれません。しかし、一番大事なことは、「成績目標達成」をする力を身につけることなのです。「目標を達成したいという意欲」や、「あきらめない心」、「将来の夢を描く力」といった成績目標達成をする力を勉強を通じて身につけることが一番必要です。多くの子ども達が「そもそも勉強がすることが嫌い」「将来の夢をなかなか持てない」という課題を抱えています。この課題を克服するには、単に「テストで何点とる」といった競争だけでは解決できないと私達は考えます。

2. 達成したい成績目標を決めるのは子ども達自身

私たちの指導方針は、その場のテストでいい点が取れるだけの力を養うといった単純なことではありません。勉強を通じ、自分が本当に達成したい「成績目標」を決めること、その「成績目標」を達成するために、自分で勉強を続けるには具体的にどうしたらよいのかを理解し、頑張り続けられる力を身につけさせることを重視します。子ども達が自分に必要な成績目標を、自主的決め、行動を考えて実行できるようにサポートします。

成績目標と計画を決める
自分自身の成績目標を設定

成績目標を達成するためには、どれだけの勉強が必要になる?

その勉強を進めるにはどういうスケジュールで進める?
成績目標の決め方や学習計画については、保護者様とお子様のよく話を聞き、教室長がていねいにアドバイス致します。

3.「成績目標達成」の力を伸ばす特別授業がある

「成績目標達成」をするために必要な、「目標を達成したいという意欲」や、「あきらめない心」、「将来の夢を描く力」を身につけて、毎日の学習計画や行動力を高めて行くための専門プログラム「7つの習慣J」を導入しています。この授業は、専門資格を持った先生のみが指導できます。目標達成や計画、意欲やコミュニケー ションなど、学習や普段の学生生活での課題について、専門の指導をすることのできる教室長がこの「7つの習慣J」の授業や教室運営を行っており、みなさんの「成績目標達成」を徹底的にサポートします。

7つの習慣J®とは?

このページの先頭へ戻る