保護者様インタビュー 親子で感じた「個別指導」

塾へ行くのが楽しい、と言うようになりました。お母様より

志望校への受験を控えた、桑原くんとお母様へ、当塾での「個別指導」の体験をお伺い致しました。

入塾(受講)のきっかけは?
同じ野球部のお友達に紹介いただきました。
以前は塾に通われておりましたか?
大手集合塾に通ってました。
しかし、成績がそれほど上がっていないことと、野球が忙しいこともあり、一旦やめることにしました。
そんな中、親としても受験を意識するようになり、部活との両立ができる塾を探していたところ、たまたま紹介をいただくことになり問い合わせをさせていただきました。
その時の教室長の印象はどうでしたか?
その場で入会を即決しました。この方だったら信頼できる、と確信できたんです。
勉強の方法を具体的に私にも分かるように教えていただきました。
「7つの習慣J」という人格教育にも力を入れている点においても共感することができ、特に教室長の人柄の良さを直感で感じて、この塾にお世話になろう、と決めました。
ITTOに通うようになってから具体的に変化はありましたか?
勉強時間が明らかに増えました。
もともとテスト直前に勉強するだけで、普段の勉強時間は0時間でしたが、ITTOに通うようになってから平均2時間は勉強するようになりました。我が子ながら驚きです。
勉強に対する姿勢はどうですか
勉強に対する姿勢も見違えるようになりました。先日こんなことがありました。塾から帰ってきても「まずは食事をしてから」という生活だったのですが、食事を後回しにし、勉強をやりだしたんです。
理由を聞くと、「今日先生に習ったことを忘れないうちにもう一度復習をしたい」ということでした。日頃から「分かった」と「できる」ということは違うものだということ、塾で習ったことをしっかりと復習をして定着をさせなければ忘れてしまうものだということ、を常に教えていただいているのですが、子どももしっかりと理解しているのだと、本当にびっくりしました。
ITTOの何がそう変化させたんでしょうか?
一つに質問ができることであると思います。
正確に言うと質問を気楽にできる環境がITTOにはあると思うんです。
以前通っていた塾も、また学校も質問をしたら間違いなく教えていただけると思うんですね。親切な先生ばかりだと思うんです。でも実際どうだったかというと、本人は質問ができていなかったんです。分からない問題をそのままにしてきたので、さらに分からなくなるという、勉強が楽しい、という状態からは程遠いものであったと感じています。
また、具体的にどこが苦手な部分なのか、本人もそうですが、私にも分からない状態だったんです。だから親としても何も子どもの手助けができない状況でした。
それがどう変わったんですか?
塾へ行くのが楽しい、と言うようになったんです。休んだことはありません。
本人もできるようになると自信になるんでしょうね。先生方から一生懸命教えていただけるので、先生に恥をかかせない為にもいい点をとらなければ、と言っており、固い信頼関係が構築できていると実感しています。
教室長ともよく面談されるんですか?
はい。面談において色々と相談をさせていただいております。子どもだけでなく、私のメンタル面においてもとてもいい影響を与えてくださっており感謝しております。
長男ということもあり、受験がはじめてで、とても不安な日々を送っていました。子どもに対してもいいところを褒めるのではなく、できないところだけが見えてしまって、私の気持ちの浮き沈みも大きかった、それが子どもにも伝わってしまっていたのではと反省しております。
教室長とお話をして、褒めることの大切さを教えていただきました。また、勉強の弱点だけでなく、その改善案まで教えていただけるので、とても安心できています。
子どもの行動が変わって、勉強に対しての姿勢は明らかに変化しているのが実感できていても、実際にすぐに成績向上につながらないと親としては心配で心配で。。。でも、そんな時にも「必ず成果となって、点数となって表れます。子どもを信じて見守っていてください」と言われ続けてきました。
成績はどうですか?
先生の言うとおり、夏明けの実力テストで点数が上がりはじめました。
特に伸びたのは数学です。50点満点で20点程度であったのが40点と、偏差値で言うと50から65前後に伸びました。
お子様との関係はどうですか?
以前はあまり会話がなかったのですが、ITTOに通うようになり、成績が上がって本人にも自信がでてきたからでしょうか?
会話が明らかに多くなりました。
特に塾で勉強を習ってきて、できない問題ができるようになったことをとても喜んでいるようでして、私の目の前でその難しい問題を解いて見せるんですよ!
勉強の楽しさ、できない問題ができるようになる喜びを実感しているようです。
学校生活面においての変化はどうですか?
生徒会をしておりましたが、以前は人前で話をすることが大の苦手だったんです。ITTOに入って話をすることに自信をもてるようになったようです。
今チャレンジカップを通してリーダーをやらせていただいているようでして、個別指導塾でありながら、いい意味で競争関係を意識させて運営していただいていることに本当に感謝しております。
また、友人に対しての行動にも変化が見えてきました。これまで他人に勉強を教える、という行動をすることはほとんどなかったと思うのですが、友人が躓いているところ、分からない箇所を丁寧に教えるようになったんです。
ITTOに通い、教室長をはじめ講師の皆様に教えていただくことで、「分かる喜び」を肌で感じ、その喜びを友人にも伝えたい、と素直に思っての行動であると思います。
我が子ながらその光景を見てとても嬉しい気持ちになりました。
色々とお話を聞かせていただきましたが、ずばり、ITTOの魅力はなんですか?
繰り返しになりますが、人間力まで踏み込んで、生徒だけでなく、保護者におけるアフターフォローもしていただける点、具体的な成績の上げ方、ノウハウをもっており、実際に子どものやる気を引き出して成果につなげていただける点、であると思っております。
これからITTOに期待することは?
本当にいい塾に巡り合えたと思っております。実際に先月、友人にも紹介させていただきました。勿論、第一志望の高校に合格してほしい、というのが本音ですが、実は、高校合格は大きな問題でないと思っているんです。
この環境で勉強ができ、教室長をはじめ、本当に熱心に勉強だけでなく人生を生き抜く力を教えてくださった方々との出会いこそが貴重な経験であり、仮に受験が失敗に終わったとしても全く後悔はしないと思います。
以前は目先のことに捕らわれていましたけど。。。
あくまでも高校合格は通過点ですので、そのことに一喜一憂することはありません。
ただ、これだけお世話になった皆様のためにも合格して喜んでいただくことがせめてもの恩返しであると思っております。
また、子どもにも「やればできるんだ」ということを高校合格という成功体験を通じて実感させてあげたいと思っております。

このページの先頭へ戻る